UQモバイルのメリットを徹底紹介

UQmobile

UQモバイルはKDDIグループが経営する会社が提供している回線サービスなので、通信・通話品質にはかなり評判が良い格安SIMカードです。

 

お客様満足度も高く、基本プランも無料通話がコミコミのプランがあるので、通話をソコソコ利用するという方にも選ばれているSIMカードではありますが、もっと詳しくUQモバイルのメリットを紹介していこうと思います!

 

通信速度が圧倒的に速くて安定している

UQmobile

UQモバイルの最大のメリットは「通信速度が圧倒的に早い!」という部分です。

 

格安SIMカードは回線を借りてサービスを提供しているので、時間帯によっては通信速度が遅くなったり、不便を感じる部分も多いようです。

 

その為、格安SIMカードを選ぶ際は通信速度が安定化しているSIMカードを選ぶのがベスト!

 

UQモバイルは各通信速度調査サイトなどをリサーチしても、ダントツで通信速度を保っているSIMカードだという事が分かりました。

 

下りの速度が圧倒的に早い!

通信速度調査で出ている下り・上りの速度の早さは計測する時間や場所によって変動はありますが、UQモバイルは朝・夜・昼の時どの時間帯でも下りのスピードが圧倒的に早い!という結果がとても多かったです。

 

一日の下り平均が32Mbps前後という結果がありましたが、一般的に高画質で動画を見る際に必要な速度は3〜5Mbpsという事で、UQモバイルがどれだけ通信速度に力を入れているか?が分かりますよね。

 

お昼や夕方は回線が込み合うので通信速度が低速化する事も多いのですが、UQモバイルでは利用者の多い夕方の時間帯でも
30Mbpsの速度を記録しているので、ストレスフリーでデータ通信を楽しみたい方はダントツUQモバイルがおススメですね。

 

高速と低速の切替でデータ節約が可能

UQmobile

通信速度も気になりますが、その分データ容量を使いすぎてしまわないか…?という部分も気になっているかと思います。

 

データ通信はめいっぱい楽しみたいけど、節約もしておきたい!という方の為に、UQモバイルは高速と低速でデータ通信を切り替える「節約モード」のサービスを行っています。

UQmobile

300Kbpsまでの通信速度ならデータ消費を気にせずネットを楽しむ事が出来ますので、TwitterやfacebookなどのSNSを頻繁に利用する方にとっては嬉しいサービスですよね^^

 

高速データ容量の追加購入や翌月繰り越しができる

UQmobile

UQモバイルでは、余ったデータは翌月まで繰り越す事が出来ます!

 

格安SIMカードでも、余ったデータを繰り越せないカードもあるのですが、UQモバイルでは繰り越し可能なのでデータ容量の無駄がありません。

 

また、追加でチャージする事も可能なので、「今月使いすぎちゃった」という時や、「データ容量が結構余ってるなぁ…」という時などでも、柔軟に対応する事が出来て無駄がありません!

 

※高速通信購入代はいくら?
データ容量が足りなくなった時の助けになるのが「データ容量購入機能」です。追加でデータ容量を購入する事で高速通信が可能となる機能ですが、UQモバイルでは「100MBで200円」「500MBで500円」という金額でチャージする事が出来ます!

 

この高速通信データ容量は契約しているプランに関わらず購入する事が出来るので、自分のデータ使用量の使用状況に応じて追加出来るのが嬉しいですよね。

 

 

データ通信SIMは最低利用期間・解約料なし

UQモバイルのデータ通信SIMですと、気になる最低利用期間はナシ!解約料が無いので気軽に加入する事が出来ますよね^^

 

データSIM通信カードには使用期間や解約料はありませんが、通話プランSIMカードには最低利用期間があるので契約の際はご注意下さい。

 

電波の質がよいプラチナバンド回線を利用

UQmobile

UQモバイルで使用している回線は「プラチナバンド回線」を利用しています。

 

格安SIMカードの回線は、大手キャリア回線を借りてサービスを利用しているので、通話の質やデータ通信速度などに差が出てきます。

 

UQモバイルはauLTEのプラチナバンド回線を利用しているので、通話品質がかなり良いと評判なんですよ。

UQmobile

様々な格安SIM通信速度調査でも、UQモバイルの繋がりやすさは上位にランクインしているので、通話品質や繋がりやすさを求めている方におススメの格安SIMカードです。

 

VoLTE対応SIMが選べる!?

UQモバイルではVoLTE対応SIMが選べる格安SIMカードです。

 

LTE回線で通話が出来る機能なので、通常の大手キャリアで通話しているような高品質通話を楽しむ事が出来ます!

 

一般的な格安SIMは通話品質が大手キャリアと比べて劣ってしまう傾向にありますが、VoLTE機能によって大手キャリアと大差のない通話品質を実現する事が出来るようになりました。

UQモバイルのデメリットもしっかり把握しよう

格安SIMカードは月々のスマホ代を節約できるので、乗り換える方も多くなってきていますが、メリットだけではありません。

 

UQmobileも「繋がりやすい!」と評判の格安SIMカードではありますが、メリットもあればデメリットももちろんあります。

 

メリットだけではなく、デメリットもしっかり把握しておく事で、UQmobileは本当に自分にとってピッタリなSIMカードなのか?という事を知る事が出来ますよ^^

 

コチラではUQmobileのデメリットをリサーチして紹介しているので、乗り換えを考えている方は目を通しておきましょう!

UQmobile

 

au独自のサービスが使用できなくなる

格安SIMカードの一番のデメリットは、大手キャリアの独自サービスを利用出来なくなるという部分です。

 

au簡単決済などのキャリア契約でなければ使えない機能は、UQmobileでは一切利用出来なくなるので注意して下さいね。

 

キャリアメールも使用できない

auのキャリアメールをお使いの方は、UQmobileに乗り換えると使えなくなってしまうので注意が必要です。

 

UQmobileはau回線を利用してサービスを提供していますが、キャリア機能が使えなくなるのでメールも利用する事が出来なくなってしまうのです。

 

もしキャリアメールを頻繁に利用している方は、乗り換え前にフリーメールアドレスを取得しておいて移行しておくなどの対応が必要になる場合もあります。

 

LINEの年齢認証ができなくなる

格安SIMカードはLINEの年齢認証が出来ません。

 

これまでLINEを頻繁に利用している方ですと、LINEの年齢認証が出来なくなると友達追加機能なども利用出来なくなってしまうので、乗り換えする時は注意しておきたい所です。

 

高速データ通信容量が少ない

UQmobileのデメリットとして、高速データ通信容量が少ないという面があります。

 

格安SIMカードによっては「LTE使い放題プラン」や「大容量プラン」などがありますが、UQmobileではそういった大容量プランが無いのがデメリットでもあります。

 

日ごろからデータ通信をよく利用する、という方は「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」などのプランをチョイスしておくと、高速データ通信容量不足を解消する事が出来ますよ。

 

また、データ容量が少ない月はデータ容量を追加購入する事も出来ますし、節約モードにしておけばSNSなどのサービスをデータ容量を気にせず利用する事も出来るので、そういった対策を行っておくとストレスフリーで利用する事が出来ますよ。

 

3Gのデータ通信ができないので3Gのみのエリアは要注意

UQmobileは4Gエリアに対応している回線なので、3Gエリアのみの提供しか行っていない地域で利用する場合は注意が必要です!

 

万が一3G回線のみのエリアで使用する場合、Wi-Fi環境などを整備しておかないとデータ通信を十分に利用する事が出来ないのでご注意下さい。

UQモバイルの料金プランを詳しく見てみよう!

UQモバイルの繋がりやすさは各通信速度調査でも定評があります!

UQmobile

通話品質や通信品質を気にする方におススメされている格安SIMカードでもありますが、今回はUQモバイルへの乗り換えを検討されている方へ、詳しい料金プランをまとめてみたので、どんなプランがあるのかコチラで見ておきましょう!

 

UQモバイルのプラン一覧はコチラ

UQmobile

UQモバイルは無料通話もネットもコミの料金形態が魅力!

 

データ通信料の容量が気になる方や、通話もそこそこ多いという方は「おしゃべりプラン」や「ピッタリプラン」がおススメ!

 

料金を安くしたい方向け 料金もネットもソコソコ楽しむ方向け 大容量で楽しみたい方向け

プランS

 

●月額1,980円
●最大容量2GB
●ピッタリプラン
⇒最大60分無料通話付
●おしゃべりプラン
⇒5分以内かけ放題

プランM【一番人気】

●月額2,980円

●最大容量6GB

●ピッタリプラン

⇒最大120分の無料通話付

●おしゃべりプラン

⇒5分以内かけ放題

プランL

 

●月額4,980円
●最大容量14GB
●ピッタリプラン
⇒180分の無料通話付
●おしゃべりプラン
⇒5分以内かけ放題

ピッタリプランは選択するプランによって無料通話時間が変わってくるので、自分の通話スタイルに合わせてプランをチョイスして下さい。
おしゃべりプランはプラン関係なく、5分以内の無料通話がいつでも無料!かける回数が多いけど、1回の通話時間が短めの方におススメのプランでもあります。

 

UQモバイルのその他のプランはコチラ♪

UQモバイルのその他のプランについてもコチラで紹介しています。

 

プラン名 基本料金 通信速度 通話料 最低利用期間
データ高速プラン 980円

月間データ容量3GBまで受信最大225Mbps。
3GBを超える分は送受信最大200Kpbs。

ナシ

ナシ
データ高速+音声通話プラン 1,680円 同上

30秒20円

ナシ
データ通信無制限プラン 1,980円 月間データ容量無制限、送受信最大500Kbps。

ナシ

ナシ
データ通信無制限+音声通話プラン 2,680円 同上

30秒20円

ナシ

 

コチラはデータ通信のみと、データ通信と音声通話が一緒になったお得なプランです。

 

4つのプランから選ぶ事が出来るので、自分に合ったスタイルでプランをお得に選ぶ事が出来ますよ^^

 

データ容量を気にせず使いたい!という方はそれぞれ「データ通信無制限」プラン」がおススメですが、通信速度の規制などもありますので、毎日たくさんネットを使う、という方はデータ通信の制限などに注意しながら使いましょう。

UQモバイルの通信速度はどれくらい速い?

UQmobileは通信速度が速いと言われていますが、実際はどれだけ早いのか気になりませんか?

 

格安SIMカードは大手キャリア回線を使ってサービスを提供している分、通信速度や通話品質が若干落ちてしまう、というデメリットがあります。

 

ただ、UQmobileはそのデメリットがなく、ストレスフリーで使う事が出来る格安SIMとして人気を集めているんです!

 

今回はどれだけUQmobileの通信速度が速いのか、リサーチしてまとめてみました。

 

各回線速度調査でも上位にランクイン!速度の速さには定評アリ

格安SIMカードの難点として、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供している分、回線速度が遅い傾向にあります。

 

格安SIMカードは価格だけではなく、回線速度も重視しながら選びたい!という方も多く、各SIMカードの回線速度を時間帯などで調査しているサイトもあります。

 

計測する時間は調査サイトによって変わってきますが、一番回線が混雑している「10時台」「12時台」「18時台」「23時台」の4つの時間帯で調査しているサイトが多いです。

 

朝のイライラ回避?!10時台の回線速度は?

2016年度の調査結果にはなりますが、一目見てもダウンロードの速さは尋常じゃないです。

 

ダウンロードの速さは高画質動画観覧で代替5Mpbsが必要と言われています。

 

10時台は40Mbps程度あるので、かなりストレスフリーでインターネットを楽しめるかと思います。

 

休憩中でもストレスフリー?昼の回線速度は?

通常お昼は通信速度がかなり落ちて、1Mbps程度になるのですがUQモバイルはかなり優秀で30Mpba程度あります。

 

お昼休憩で混雑しがちな12時台でもサクサクインターネットを楽しむ事が出来ますね。

 

仕事終わりでもサクサク楽しめる?18時台の回線速度は?

仕事が終わった方も多い18時台も、回線が非常に込み合う時間帯でもありますが、それでも40Mpba程度あります。1日中ストレスを感じる事なくネットを楽しむ事が出来るという調査結果になりました!

 

UQモバイルは現在でも回線速度は強い!

WiMAXも提供しているUQモバイルだからこそ、「繋がりやすさ」を一番に追及している会社でもあります。

 

回線速度を計測する時間帯や場所、日にちによって速度の速さは変わってきますが、込み合うお昼や夕方の時間帯でも30Mpbs以上をキープしているSIMカードはUQモバイル以外はそうありませんでした。

 

回線速度に関してはUQモバイルの単独圧勝という印象がとても強く、通話や通信品質にこだわりたい方にはかなりおススメの格安SIMカードだとも言えます。

 

低速モードでもまさかのストレスフリー?!

UQモバイルは低速モード中でも、使い方によっては通信制限を感じずに使える速度と評判です。

 

低速モード搭載のデータ容量無制限プランでは、低速時の最大速度は500Kbpsと言われています。これは各格安SIMカードで共通でもあり、低速モードだと最大速度の半分である250Kbpsまで出ていれば優秀SIM、という扱いがあります。

 

UQモバイルは低速モード時でも最大速度である500Kbpsを記録、場所や時間帯などによっては1Mbpsまで記録しているという事で、低速モード中でも使い方によっては全く不便を感じずにネットを楽しめるSIMカードでもあるのです。

UQモバイルの口コミや評判をまとめてみた

最近では格安SIMカードに乗り換える方も多くなってきました。

 

スマホ代を節約する為、子供に安く携帯を持たせる為…など、理由は様々ですよね。

 

最近では格安SIMカードの料金プランも通信速度も大手キャリア顔負けの良質さで、以前と変わりなくスマホを楽しむ事が出来る格安SIMカードが沢山販売されてきました!

 

「沢山ある中で、どんな格安SIMを選んだらお得?」とお悩みの方へ、コチラでは「UQmobile」についての口コミや評判をリサーチして掲載しています。

 

実際に使ってみた方の感想を実際にコチラでチェックしておきましょう♪

 

UOmobileを実際に使ってみた人の口コミ&評判は?

■あまり良くなかった…という口コミはコチラ

UQmobile

 

通信速度が速いからいいよ!って言われて勧められるがままUQモバイルに乗り換えたんですが、乗り換えた後に料金プランが14か月後に高くなるって気が付きました。

 

確かに通信速度については今までと同じようにサクサク使えていますが、2年後に料金が上がる!って最初からわかっていたら、別な格安SIMも検討していたのになぁ…。

 

とりあえず、今のところ不便はないのでコレといった不満はないですが、契約しようと考えている方は、基本料金が14か月後に高くなる!って頭に入れておいた方が良いと思います。


 

UQmobile

 

たまたまキャンペーンをしていたので乗り換えましたが、通信速度などの不便はソコまでないものの、特にコレ!といった特徴はありません。

 

今は格安SIMカードでも5分かけ放題プランは沢山ありますし、カードによっては10分まで無料!というものもあるので、しっかり選びたい方は料金プランなども比較しながら選んでいくと良いかと思います。


 

UQmobile

 

VoLTE対応というのを見かけたのでUQモバイルを選びましたが、チョイス出来る端末が自分の希望する端末ではなかったので残念でした。

 

通話品質とかには満足していますが、料金プランが少ないのと、データ容量が少ないので、自宅にWi-Fi環境が無いとちょっぴりキツいかな、という印象があります。

 

追加でデータ容量を買うことも出来るけど、普段からゲームやネットを頻繁に楽しんでいるっていう人はWi-Fi環境は必須です!


 

UQmobile

 

3Gでのデータ通信が出来ないのがすごく不便です。私が住んでいる地域では3Gになってしまう事が多く、職場でも3G通信が多いので、3G回線通信が出来ないUQモバイルは正直使いにくいです。

 

通話は出来るのですが、パケット通信が出来なくなるのでWi-Fiは必須。なので、UQモバイルに乗り換えようと考えている人は、自分の住んでいる地域の回線種類をきちんと把握しておかないと無駄になっちゃうかなって思います。

 

3G回線が多い地域の人は要注意です!


 

■良かった!という口コミはコチラ♪

UQmobile

 

auからUQmobileに乗り換えました!スマホ代の節約です。

 

通話はソコまでしないけど、用事でちょこちょこかける事が多いので、UQmobileのかけ放題プランを選びました。

 

データ通信が間に合うかな?使う前までは不安でしたが、Wi-Fiもあるので6GBで十分不便なく使えてます!

 

外出時は節約モードにして使っているので、データ通信料の減りも気にならないですよ。

 

何と言ってもデータ通信速度が一番早い格安SIMカードなので、その点が一番よかったかな、という部分です。


 

UQmobile

 

家族で乗り換えるのに、丁度良い格安SIMカードを探していました!

 

子供はSNSの利用が中心なので、節約モードがあって安心です。無料通話もコミコミのプランなので分かりやすく、家族全員で節約に成功!

 

通信速度も気にならず、快適に使えています。


 

UQmobile

 

UQmobileは15日間のお試し期間があるので、試してみてから乗り換えを決めました!

 

格安SIMは回線上、どうしても通信速度が遅くなる時間帯があるって聞いていたのですが、UQmobileは普通にサクサク動いてくれるので、ストレスを感じる事なく使えています。

 

料金の面ですが、ソコまで通話をする事は無いので、SNSの無料電話で収まっています。

 

スマホは連絡手段、という方には格安SIMカード、おススメですよ。


 

UQmobile

 

一人暮らしを初めて、スマホ代を節約したくてUQモバイルに乗り換えました。もともとauだったので、SIMロック解除もなくて乗り換えも楽でしたよ^^

 

auの他にドコモも使った事がありますが、パケット通信の速さも今まで使っていた時と全然変わらず、ストレスフリーで使う事が出来ています!

 

格安SIMカードは通信速度が悪いって聞いていたけど、今のところ問題なくサクサク使えるのでお数s目ですよ。スマホ代の節約も出来るので、一人暮らしで何かとお金がかかる!っていう時にもすごく助かっています。


 

UQmobile

 

一番気になっていたのは端末保証とかだったのですが、UQモバイルは保証もしっかりしているし、ネット通信も早いので満足しています。

 

前に別会社の格安SIMカードを使っていた時は、通話の品質が悪くて「もう絶対使わない!」と思っていたんですけど、UQモバイルはキャリア会社と同じくらい通話品質が良くて、これなら乗り換えて良かった!と思える格安SIMカードです。

 

抱き合わせで購入出来るセット端末の種類も多くて選びやすかったので、自分のお気に入りのスマホを使いたい!っていう人にもおススメですね。

 

専用アドレスも作れたので、これまでキャリアメールを頻繁に使っている人でも使いやすい格安SIMだなって思いますよ。乗り換えるならUQモバイルが一番です^^!


 

結局UQモバイルはどんな人におススメなの?【口コミ・評判まとめています!】

au回線だからauを使っている人にもおススメ!

UQモバイルはau回線を利用してサービスを提供している回線になるので、もともとauを使っていた方にとっては乗り換えやすいSIMカードになります。

 

格安SIMカードは各社大手キャリアの通話回線を利用してサービスを提供しているので、docomoの回線を利用している場合はdocomoの端末に乗り換える際は簡単に乗り換える事が出来るんですよ。

 

UQモバイルはau回線なので、SIMロック解除などの面倒くさい手続きを踏む事なく、格安SIMカードが届いた日にスグに使う事が出来ます!

 

ただし、古い機種や最新機種によっては対応していない場合もありますので、契約を考えている方は自分の持っているau端末がUQモバイルに対応しているかどうか、まずは調べてみる事をおススメします!

 

通話・通信品質にこだわる方におススメ!

格安SIMカードの難点として、大手キャリアの回線を借りているから通話や通信品質が通常よりも良くない…という部分がありましたが、UQモバイルは各通信速度調査でも速度が速い格安SIMカードとしてランクインしています。

 

回線速度に関しては、繋がりにくいと言われているお昼や夕方の時間帯でも30Mpbs以上を記録しているなど、他社格安SIMカードで繋がりにくさを感じていた人でも、ストレスを感じる事なくネットを楽しむ事が出来るかと思います。

 

また、通話もLTE回線を利用して会話出来るVoLTEに対応しているという事もあり、大手キャリアと大差ない通話品質も兼ねそろえている格安SIMカードでもあります!

 

「格安SIMカードは安いけど、通話や通信が良くないからなぁ…」と悩んでいる方におススメ出来る格安SIMカードでもあります。

 

セット購入出来るスマホが多い!

UQモバイルはセット購入出来るスマホが多いので、選べる楽しさが倍増!

UQmobile

新作のラインナップが多いので、「せっかくだから最新機種を使いたいな♪」という方にもおススメですよ。

 

UQmobile

もちろんiPhoneも使う事が出来ます^^!

 

UQmobile

製品比較表で色々なスマホを見比べる事が出来るので、自分に合った最適なスマホを選ぶ事が出来ますよ^^

 

試してから購入したい!という方におススメ!

UQモバイルは15日間のお試し期間があるので、「一度通話品質とかを試してみたいな…」という慎重派の人におススメです。

 

ただ、15日間のお試し期間はクレジットカードのみの支払いになっているので、クレジットカードを持っていない人は申し込む事が出来ないので注意が必要です。

 

以前から格安SIMカードを使っていたけど品質が悪くて乗り換えに迷っている、という方は、こういったサービスを利用するのもSIMカード選びで失敗しないコツの一つでもありますよ^^

UQモバイルとはどんなSIM会社?

UQmobile
格安SIMカードの一つである「UQモバイル」、どんなSIM会社なのか調べてみました。

 

会社概要はコチラ

UQモバイルを提供しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」という会社で、2007年8月に設立された会社という事が分かりました。

 

また、主要株主として「KDDI株式会社」「京セラ株式会社」などがあるように、KDDIの子会社でもあるみたいですね。

 

会社名 UQコミュニケーションズ株式会社(英文名称:UQ Communications Inc)
代表者 代表取締役社長 野坂 章雄
社員数 465名
設立 2007年8月29日
資本金および資本準備金 1,420億円
事業所 本社:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー※北海道支店、東北支店、中部支店、中国支店、九州支店
主要株主

・KDDI株式会社
・東日本旅客鉄道株式会社
・京セラ株式会社
・株式会社大和証券グループ本社
・株式会社三菱東京UFJ銀行

 

UQモバイルはWiMAXも提供している会社でもあります。

 

また、格安SIMカードはネットのみの販売も多いのですが、各地に販売ショップをオープンするなど、実際に店舗へ行ってプランの相談をする事も可能ですよ。

 

WiMAXで培ってきた通信技術をUQモバイルにも採用する事で、大手キャリアでも今人気の格安SIMカードでもない、新しい第三極を目指している格安SIMカード会社です。

 

お客様一人ひとりのニーズに応えたい!という企業姿勢が見られる会社でもあるので、利用する際にも安心感がありますよね。

 

社内でも様々な取り組みを行っています!

各部門に分かれて最高のサービスを実現!

UQモバイルは社内に「営業部門」「技術部門」「建設部門」「企画部門」「CSR部門」「コーポレート部門」に分けて経営しています。

営業部門

UQmobile

営業部門は販売目標を達成する為だけではなく、お客様と一番近い部門という事で、お客様との接点を大切にしている部門でもあります。

 

技術部門

UQmobile

技術部門は名前の通り、UQモバイルの通信品質を作っている部門です。

 

高品質なサービスを提供する為に様々な試験を行い、常によりよい速度でサービスを提供できるような取り組みを行っている部門にもなります。

 

建設部門

UQmobile

建設部門では「設備計画」「エリア設計」「建設管理」「管財管理」を行っている部門です。

 

UQモバイル回線を快適に広く提供する為に計画・管理を行っている部門であり、UQモバイルをサクサクとストレスフリーで使えるのはコチラの部門のお陰でもあるんですね。

 

企画部門

UQmobile

企画部門では事業開発などを行っている部門であり、使用するスマホなどの端末の開発を行っています。

 

CSR部門

UQmobile

経営品質の向上を追求している部門で、お客様の声やその他の情報を取り入れながら、経営品質に取り組んでいる部門でもあります。

 

コーポレート部門

UQmobile

コーポレート部門は「UQモバイルで働く人の事を考える」という部門であり、よりよいサービスを提供する為、働き方を見直すスマートワークプロジェクトなどを推進しています。

 

お客様満足度を追及!

UQmobile

回線速度や料金プランの安さが人気のUQモバイルですが、いつまでも利用者の方に満足して使ってもらう為に、「お客様満足度向上委員会」というものを発足しています!

 

月に1回程度会議を開き、「エリア」「速度品質」「端末」「料金」などのサービス面において、よりよくする為に様々な調査を行っています。

 

常にサービス品質の向上を行っているので、信頼度は高い会社だと言えますね。

 

クリアな経営姿勢を目指している会社です!

UQmobile

格安sIMカードは通話品質や料金プランなどに目が行きがちで、販売会社の経営姿勢などが不透明な部分がありますよね。

 

「ココはどんな会社なんだろう?」と不安に思う方もいると思いますが、社会全体から信頼してもらう為、内部性委員会を発足しています。

 

この委員会を中心に運営しているので、クリアな経営姿勢で信頼を集めている会社でもあるのです。