UQモバイルとBIGLOBE SIMを徹底比較!違いは何?

UQmobile

コチラのページでは【UQmobile】と【BIGLOBE SIM】の2つのSIMカードの特徴やメリット・デメリットをご紹介しています!

 

どんな特徴があるのかを知っておくと、格安SIMカード選びの参考にもなりますし、何より損をせず自分に合った格安SIMカードを選ぶ事が出来ますよ^^

 

コチラのページもぜひ参考にして下さいね。

 

UQmobileの特徴/メリット/デメリットを知りたい方はコチラ

UQmobile

回線速度が速くてストレスフリー!

格安スマホは回線速度が遅い時間帯などがあり、サクサク動かない時間帯などはかなりのストレスになるかと思います。

 

大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているので仕方のない部分はありますが、UQmobileはauのプラチナバンド回線を利用しているので、格安SIMカードの中でも通信速度が速いと評判なんですよ^^

 

月額料金は通話料込みで分かりやすい&安い!

UQmobileの基本料金には大きく分けて3つのプランがあります。

 

 

■プランS
→月2GBまで、月額1,980円
■プランM
→月6GBまで、月額2,980円
■プランL
→月14GBまで、月額4,980円

 

通話プランには【おしゃべりプラン】と【ピッタリプラン】があり、おしゃべりプランは5分以内の通話が何度でも無料で、ピッタリプランは選ぶ基本プランに合わせて無料通話が付与されます。

 

どちらの通話プランも月ごとに変更可能なので、自分に合った料金プランを見つけて下さいね^^

 

節約モードでデータ消費がゼロ!

UQmobileには節約モードというサービスがあり、送受信300Kbpsまでならデータ通信料ゼロでSNSなどのサービスを楽しむ事が出来ます。

 

外出先などでも節約モードにしておけばデータ通信料を節約する事が出来ますので、上手にデータ通信料を節約する事が出来ますよ^^

 

UQmobile

 

■UQmobileのメリットはコチラ!
UQモバイルのメリットは「節約モード」と「プラチナバンド回線」と「月額基本料の安さ」にあります。

 

節約モードではLINEやTwitterなどのSNSをデータ消費ゼロで利用出来ますし、プラチナバンド回線では繋がりやすいと評判!

 

また、月額基本料は通話料もコミなので、通信制限などのストレスを感じる事なく安く利用する事が出来ますよ^^

 

■UQmobileのデメリットはコチラ!
UQmobileのデメリットしては、「月額基本料が2年目以降に高くなる事」があげられるかと思います。

 

1年目は安く利用する事が出来るのですが、2年目以降の月額基本料金が高くなるので契約時はお気を付け下さい。


 

BIGLOBE SIMの特徴やメリット・デメリットを知りたい方はコチラ

UQmobile

大容量プランで家族間で分け合う事が出来る!

BIGLOBE SIMには大容量プランがあります!20GBと30GBから選ぶ事が出来るので、データ容量を気にせず使いたいという方にもおススメです。

 

また、余ったデータ容量は家族間で分け合う事も出来るので、無駄なくデータ容量を使う事が出来ますよ^^

 

エンタメフリーオプションで動画や映画を好きなだけ楽しめる!

エンタメフリーオプションに申し込めば、【youtube・Google Play Music・Apple Music・ AbemaTV ・Spotify ・AWA】などが通信料フリーで楽しむ事が出来ます!

 

エンタメフリーオプションは6GB以上のプランをご利用の方のみのサービスとなっているので、契約希望の方は注意して下さいね^^

 

UQmobile

 

■BIGLOBE SIMのメリットはコチラ!
BIGLOBE SIMは大容量プランがあるので、データ通信を思いっきり楽しみたい!という方におススメの格安SIMカードです。

 

また、エンタメフリーオプションに申し込めば、動画や音楽などのデータ容量が沢山消費されるコンテンツも、データ消費ゼロで利用する事が出来るので、データ通信料の削減も楽々です^^!

 

■BIGLOBE SIMのデメリットはコチラ!
BIGLOBE SIMは家族での乗り換えだとお得が沢山ある格安SIMカードですが、単体での乗り換えとなるとサービスが多すぎて使いにくい部分もあるかと思います。

 

普段からネットをかなり利用している状況であれば様々なサービスを楽しむ事が出来ますが、ソコまでネット通信をしない、という方にとってはサービスが盛りだくさんすぎて無駄が出てくる場合もあります。