UQモバイルの解約方法|違約金がかかるパターンなど

UQmobile

UQモバイルの乗り換えを考えている場合、解約方法についても一緒に調べておくのがGOOD!

 

契約プランによっては違約金がかかるパターンなどもありますので、どういったプランの場合において解約金がかかるのか、把握しておくと役に立ちますよ^^

 

UQモバイルの解約方法はコチラ!

UQmobile

解約の場合には2つの方法があります。

 

●ネットから解約
●お客様サポートセンターへ電話をする

 

ネットから解約する場合は、「資料請求」ページより「UQ通信サービス解約届」をダウンロードします。その後UQコミュニケーションズ株式会社登録センターまで送付します。

 

お客様サポートセンターへ電話する場合、電話1本で解約する事が出来るので、手間をかけたくない場合は電話での解約がおススメですよ^^

 

解約する事で違約金がかかるパターンって?

UQモバイルでは、データ通信SIMカードを契約している場合、いつ解約しても解約料金はかかりません!いつでも好きな時に解約する事が出来ます。

 

ただ、解約金がかかるパターンもあります。
●契約期間内に解約した場合(通話プラン選択時)
⇒UQモバイルでは、サービスを利用した日を1か月目として、そこから25か月を契約期間として定めています。

 

25か月以内に解約した場合、解約手数料として9,500円がかかりますのでご注意下さい!

 

●乗り換え転出時も解約金がかかります!
⇒MNPで他社へ転出する場合、 MNP転出手数料3,000円がかかるのでコチラもご注意ください。

 

通話プランを契約してから25か月以内に他社携帯MNPする場合、【解約手数料】と【MNP転出手数料】の2つがかかってきます。

 

解約手数料9,500円+MNP転出手数料3,000円=12,500円

 

最大でこれだけの解約手数料がかかってきますので、解約時期などについては注意してみて下さい。

 

その他かかる解除手数料などはある?

スマホを「端末購入アシスト」で購入されている方は、解約の際に「端末購入アシスト解除料」がかかりますのでご注意下さい。

 

端末購入アシストの契約期間は通話プランの契約期間と同じ25か月なので、25か月以内に解約してしまうと「端末購入アシスト」の解除料が最大50,400円かかってしまいますので、端末購入アシストで購入している場合は、解約時期に注意して下さい!